毎週火・木・土の週3ペースでへそフェチ情報更新中

人気出会い系SNSでへそフェチを探してみた結果

出会い系SNSにはどれくらいへそフェチの女性がいるのか?

利用者の多い人気出会い系SNSで実際に探してみた上で、以下のことをまとめてみました。

  • 見つかったへそフェチの数
  • 探しやすさ
  • 無料ポイントでの遊びやすさ

実際にへそフェチを探してみた体験記事も良ければ併せてご覧ください。

へそフェチを探してみたSNS(見つけやすかった順)

  • ワクワクメール
    4.9

    見つかったへそフェチの数

    ワクワクメールで見つかったへそフェチの数は4件でした。

    探しやすさ:[5]

    プロフ検索、日記検索、つぶやき検索、掲示板検索でキーワード指定が可能。

    よく使う機能の消費ポイント

    • プロフ検索&閲覧:0pt
    • 日記検索&閲覧&コメント:0pt
    • つぶやき検索&閲覧&コメント:0pt
    • 掲示板検索:0pt
    • 掲示板書き込み:各ジャンル1日1回無料
    • メッセージ受信:0pt
    • 伝言板書き込み:公開1pt/ひそひそ2pt

    無料ポイント獲得方法

    • 新規登録:50pt
    • 年齢認証:50pt
    • メールアドレス登録:20pt
    • ログインボーナス(アプリ):1日1pt
    • サービスチケット:毎月20pt
    • WAKU+プロフ登録:100pt

    無料ポイントでの遊びやすさ:[4.9]

    登録時に貰えるポイントが非常に多い。登録するものも多いが、全て無料なので全部ゲットするとかなり遊べる。消費ポイントもほぼなし。メッセージを送る場合は5pt必要だが、伝言板に書き込めば2ptまでで抑えられる。また、アプリ版だと登録時のポイントが貰えない&伝言板が利用出来ないので注意。

  • PCMAX
    4.7

    見つかったへそフェチの数

    PCMAXで見つかったへそフェチの数は3件でした。

    探しやすさ:[4.3]

    プロフ検索、掲示板検索でキーワード指定が可能。

    よく使う機能の消費ポイント

    • プロフ検索:0pt
    • プロフ閲覧:1pt(キャンペーン中は無料)
    • 掲示板検索:0pt
    • 掲示板書き込み:1日1回無料
    • 日記を読む&コメントする:0pt
    • メッセージ受信:0pt
    • メッセージ送信:5pt

    無料ポイント獲得方法

    • 新規登録:30pt
    • 年齢認証:30pt
    • 7日連続ログインボーナス:10pt
    • アプリログイン:見るチケット1枚
    • アンケート回答(不定期):10pt

    無料ポイントでの遊びやすさ:[4.7]

    新規登録時やログインボーナスなど貰える無料ポイントが多く、マイルや無料キャンペーンもあるので節約もしやすい。キーワード指定出来る検索機能は多くないものの、人数が多いので見つかりやすい。

  • イククル
    4.4

    見つかったへそフェチの数

    イククルで見つかったへそフェチの数は3件でした。

    探しやすさ:[4.5]

    プロフ検索、日記検索、掲示板検索でキーワード指定が可能。

    よく使う機能の消費ポイント

    • プロフ検索&閲覧:0pt
    • 日記検索&閲覧&コメント:0pt
    • 掲示板検索:0pt
    • 掲示板書き込み:各ジャンル1日1回無料
    • メッセージ受信:0pt
    • メッセージ送信:5pt

    無料ポイント獲得方法

    • 新規登録:80pt
    • 年齢認証:30pt
    • メールアドレス登録:50pt
    • ログインボーナス(アプリ):1日1pt

    無料ポイントでの遊びやすさ:[4.4]

    新規登録時に貰えるポイントが多く、ログインボーナスもあるので運用しやすい。また、1日10人まで”タイプ”が無料で押せるので、それを利用して絡むことも出来る。アプリ版では日記機能がないので注意。

  • YYC
    4.3

    見つかったへそフェチの数

    YYCで見つかったへそフェチの数は2件でした。

    探しやすさ:[4.4]

    プロフ検索、日記検索、掲示板検索でキーワード指定が可能。

    よく使う機能の消費ポイント

    • プロフ検索:0pt
    • プロフ閲覧:10pt
    • 日記検索&閲覧&コメント:0pt
    • 掲示板検索:0pt
    • 掲示板書き込み:1日1回無料
    • メッセージ受信:0pt
    • メッセージ送信:50pt

    無料ポイント獲得方法

    • 新規登録:300pt
    • ログインボーナス1&2日目:50pt
    • ログインボーナス3日目:100pt
    • ログインボーナス4日目以降:10pt
    • 7日連続ログインボーナス:30pt
    • ログインボーナス(アプリ):1日1pt

    無料ポイントでの遊びやすさ:[4.3]

    新規登録時に貰えるポイントはそこまで多くないが、ログインボーナスで貰えるポイントが多い。ポイントに加えてメール無料券もログインで貰えるので、メッセージのやり取りを無料で行うことも出来る。

  • ハッピーメール
    4.1

    見つかったへそフェチの数

    ハッピーメールで見つかったへそフェチの数は4件でした。

    探しやすさ:[3.4]

    日記検索でキーワード指定が可能。

    よく使う機能の消費ポイント

    • プロフ検索:0pt
    • プロフ閲覧:10pt
    • 日記検索&閲覧&コメント:0pt
    • 掲示板検索:0pt
    • 掲示板書き込み:1日1回無料
    • メッセージ受信:0pt
    • メッセージ送信:50pt

    無料ポイント獲得方法

    • 新規登録:50pt
    • 年齢認証:50pt
    • メールアドレス登録:20pt
    • プロフィール登録:20pt
    • ログインボーナス(アプリ):1日1pt

    無料ポイントでの遊びやすさ:[4.4]

    登録時に貰えるポイントに加えて、プロフィールの充実度を上げていくにつれてポイントが貰える。検索機能が乏しいので探しやすさは微妙だが、人数が多く常に活発。

SNSで失敗しやすい人の3つの特徴

へそフェチの女性と絡むだけなら特に細かいことは気にしなくて良いと思いますが、実際に会ったりへそフレになりたいという場合に気をつけた方が良いことをまとめました。

本気でへそフレを探したいという場合のみ参考にしてください。

  • 最初から性欲全開でガッついている
  • 質問攻めになってしまう
  • すぐにへそフェチを暴露してしまう

最初からガッつく

最初からガッついている人はまず相手にされません。

よく女性側に聞きますが、こういったSNSはちゃんと話をしてくれる人自体が珍しいそうです。

逆に言えば、ちゃんと話をするだけでそのわずか数%に入ることが出来るということ。

もちろん下ネタは絶対NGです。

質問攻め

質問攻めになってしまうのもよくありません。

管理人もそうでしたが、コミュニケーションに慣れていない場合はどうしても質問攻めになってしまうことが多いです。

程よい質問を繰り返すのなら良いですが、過度な質問攻めは人の話を聞いていないと思われてしまうことが多いので注意しましょう。

早い段階でのへそフェチ暴露

へそフレを探すという目的でSNSを使っていると、どうしても自分がへそフェチだと暴露したくなってしまいます。

”実際会った時に引かれるのが嫌”だとか”無駄なやりとりを避けたい”なんていう理由で早めに言ってしまう気持ちも非常によくわかります。

しかし、管理人の経験上先にへそフェチを暴露してしまうと会えるものも会えなくなってしまうことがほとんどです。

いきなり性癖を暴露してくる男性に対して女性は恐怖しか感じません。

普通にやりとりをしていればそのまま会えておへそを触らせてくれたかもしれないのに、へそフェチだと言ってしまうことによってその可能性をほぼ確実に潰してしまうことになります。

へそフェチをカミングアウトするタイミングとしては、実際に会って行為に及ぶ時か、むしろ最後まで言わなくても良いくらいだと思います。

なぜかというと、わざわざこちらから言ってバラすよりも、行為中に触ったりしながら徐々に相手に気付かれていくという形の方が受け入れてもらえることが多いからです。

稀に向こうからそういう話の流れに持ってくる場合もありますが、基本的には最後まで隠し通すことをお勧めします。

やり取りを続けるために意識しておく3つのポイント

上記3つの失敗する特徴を踏まえた上で、やり取りを続けるために意識しておくべき3つのポイントをまとめました。

  • 余裕を持って相手の話に合わせる
  • 質問よりも相槌や共感も多めにする
  • 波長が合わない場合は早めに切り上げる

余裕を持って接する

SNSでしっかり話を聞いてくれる男性自体が少ないということは、それが出来るというだけで上位数%に入ることが出来ます。

機会が増えれば無駄なやりとりが増えてしまうということもありますが、それを受け入れた上で入り口を増やしていくことが重要です。

基本は聞き役になる

男性は自分の話をしてしまう人が多いですが、そういった男性よりも聞き役に徹することが出来る人の方が圧倒的に選ばれることが多いです。

特に自分の趣味の話を長々と話してしまうなどは良い印象を持たれないことがほとんど。

相手も興味のなる話であれば良いですが、女性は興味のない話を少しでも長くされるとすぐに見限ることが多いです。

自分の話をしたくなってもグッと堪えて、最初は出来るだけ相手のことで話を広げていきましょう。

さらに言えば、あまり話すぎずに少しミステリアスな印象を与えておいた方が次に繋がることが多いです。

あまりに塩対応な場合は早めに切り上げる

SNSを利用している人ならわかると思いますが、特にこちらが何もしていないのに塩対応な人は一定数います。

最初だけ塩対応という人であればこちらの対応次第で心を開いてくれるケースもありますが、どうやっても極度な塩対応が続く場合は早めに切り上げてしまった方が良いと思います。

そういったケースは向こうがまず絡む気がそこまでなかったり、人に冷たい態度を取ってストレスを解消している可能性もあります。

そういう場合、刺激しなければやり取りは続いていきますが、そこから発展するケースはごく稀です。

大抵そういう人は綺麗な人が多いので「でもまだ続けたいな・・・」と思ってしまいますが、結果割りに合わないので早めに見切りをつけましょう。

会ってくれやすい女性の特徴

以上のことを意識していれば、絡んでくれる女性はたくさんいます。

その中でも、特に会ってくれやすいのは通話好きな女性

それ以外の人で会ってくれる人ももちろんいますが、割合として、会うまでに発展する人はすぐに通話したがる女性が多いです。

なので、とにかく色々なSNSで通話好きな女性を探していくというのが一番の近道になります。

通話で話す内容

管理人は基本的に通話が苦手です。

最初は何を話したらいいのかわからず、「通話しよう」と言われても「今はちょっと・・・」と断ってしまってばかりでした。

しかし、今ではそれは本当にもったいないと思います。

なぜなら、経験上すぐに通話したがる女性の6割以上は簡単に会う約束まで漕ぎ着けることが可能だからです。

中には暇つぶしの電話が好きなだけの人もいますが、基本的に電話好きな女性はフットワークが軽い人が多ので、通話に誘われたら出来るだけ対応するのがお勧めです。

話す内容は難しく考える必要はなくて、ただただ相手の話を聞いてあげるつもりで話すだけでいいです。

基本的に電話好きな人は自分の話をしたり、自分から話を振ったりしてくれる人が多いので、こちらはそれに受け答えをするだけ。

注意点としては、出来るだけ相手のペースを崩さないようにするというところ。

先ほど言ったように、こちらの趣味の話などで一人で盛り上がってしまったりとか、こちらが話の主導権を握るようなやり方はあまりよくありません。

と言ってもそこまで完璧に立ち回るのは難しいと思うので、ちょっと喋りすぎているなと思ったら少し間を置いて相手に喋らせてあげるというのを意識しておくと良いかと思います。

意外とこれで修正出来るので、相手に合わせるのが苦手という方は是非一度試してみてください。

まとめ

これまでSNSであまり上手くいったことがないという方は、上記のことを意識して実践していけば格段に成功率は上がると思います。

しかし、それでも失敗するのは失敗しますし、途中で何をやってるのかわからなくなってくる時もあったりします。

それでもへそフレ探しをやめられないのは、やっぱりへそフェチを理解してくれる女性に出会ったときの感動が凄まじいからなんですよね・・・。

初めて良い雰囲気になった時にドキドキしながら触るおへそ。

引かれるかもしれない怖さと、バレてしまいたい気持ちのジレンマ。

どうしても多く触ってしまっていると、不意に一言。


「おへそ好きなの?」


これはどっちだ?

引いてる?受け入れられてる?

怖くなって聞いてみる。


「うん。おへそ触ったらだめ?」


めちゃめちゃドキドキしてる。

緊張しながら返事を待つ。


「だめじゃないよ」


ここで理性飛びがち。

昔はへそフェチなことがコンプレックスだったりしましたが、今はこれがあるからこんなに興奮出来るんだと思ってます。

へそフェチみんなで幸せになりたい。

へそフェチがもっと増えますように。

毎週火/木/土にへそフェチ情報を配信