毎週火・木・土の週3ペースでへそフェチ情報更新中

太い棒と太い棒を交互に使ってひたすらへそを責められ悶え続けるスタイル抜群美女

へそ責め動画「おへそ責め No2」をレビュー。

内容

下着姿で寝そべり無防備なへそを晒す女。

すりこぎ棒を持った男が現れ、足元からすりこぎ棒を這わせる。

下腹部までいき、軽く押すと女は少し苦しそうに喘ぐ。

徐々に押す部分が上がっていき、そのままへその部分を押し込む。

「うっ・・・あぁっ・・!」

女は苦しそうにも気持ち良さそうにも見える表情を浮かべながら声を上げる。

すりこぎを上下に動かし、さらに押し込んでぐるぐると回す。

へその周りの肉が棒につられて動く。

棒はへそから下へ移動し、あそことへそを交互に責める。

女は腰を動かしながら喘ぎ続ける。

ドラムスティックを取り出し、すりこぎ棒と同時に使い責めていく。

ドラムスティックの先端をへそに、すりこぎ棒はあそこにあて、交互に押していく。

同じことをへそと下腹部でやる。

腹の肉がうにょうにょといやらしく動く。

へそにドラムスティックを挿れ、すりこぎ棒でドラムスティックをカンカンと叩く。

「うぁぁっ・・!!」

へその奥が刺激され、喘ぎ声が大きくなってくる。

ドラムスティックの裏、少し太く先が丸い方でもへそを責めていく。

先が丸い分少し強く差し込む。

へそにドラムスティック、少し上の部分にすりこぎ棒をあて交互に押し込む。

すりこぎ棒でへその上を押さえたまま、ドラムスティックでへそを奥を強く刺激する。

激しいピストン、クリクリと回転、強く押し込む。

「はあぁぁっ!!あぁっ!」

一際大きな喘ぎ声が響く。

すりこぎ棒とすりこぎ棒と同じくらいの太い棒を取り出す。

2つの棒でへそ、乳首、あそこを責めていく。

ドラムスティックに比べて太いので遠慮せずに力を込めていく。

強い力でへそに棒を入れられ、へその周りの肉が沈む。

同じ強さでひたすらへそとへその周り、乳首を責める。

先の尖った色鉛筆のようなものを取り出す。

色鉛筆で乳首を刺激しながら、少しずつへそへと降りていく。

へそに到達すると、色鉛筆はスルスルとへその奥へ入っていく。

底に到達するまで深く挿入すると、ピストン運動でさらに刺激していく。

鋭い先端で刺激されたへそ。

色鉛筆を抜き、また太い棒でへそを責める。

同じ強さで押し込むと、先ほどより大きな声が上がる。

「んあぁ!!あぁ・・っ!!」

へそが敏感になっているようだ。

太い棒を持ちかえ、逆さに強く握りそのまま思い切りへそにピストン。

さらに両手で強く握り、さらに強い力でピストン。

「はぁぁぁぁっ!!!」

女は喘ぎ声が止まらない。

棒でへそを刺激しながら、左手であそこも刺激していく。

あそこの次は胸を揉む。

痛みと快感で息が荒くなっていく女。

ちょうどへそに入る太さの栓抜きのような金属を取り出し、へそに突っ込む。

胸を揉みしだきながら、金属でへそを刺激する。

「いっ・・・うっ!!!」

痛みと快感に耐えながら、押し殺したような声を上げる。

そのまま棒で強くピストン。

両手で強く押し込み、グリグリとかき回す。

「うあああぁぁっ!!あっ・・・!」

女は大きな声を上げる。

「もうおへそやめて・・・おへそ許して・・・」

女はそう呟いて力尽きる。

満足度

しっかりとへその奥まで責めているのがめちゃめちゃ良かった。

苦しさとも快感とも取れる表情と喘ぎ声がモロ刺さり。

序盤は少し焦らしがありつつ、中盤〜後半はかなり強い力で責めているのでかなり見応えあり。

サンプル動画

作品詳細

出演者柳田やよい/鈴木モモコ
メーカー/レーベルBodyZone
ジャンルへそイキへそ弄り(道具)
収録時間1時間2分33秒
対応デバイスPC/iPhone/iPad/Android
毎週火/木/土にへそフェチ情報を配信