毎週火・木・土の週3ペースでへそフェチ情報更新中

【イククル】ポイントを節約してへそフェチを探す方法

管理人がイククルを使ってへそフレを探す際にやっていることをまとめました。

  • イククルのポイントシステム
  • 無料ポイントの増やし方
  • ポイントを節約しながら絡む方法
  • 出来るだけ少ないやり取りでLINEをゲットする方法

イククルを利用する際は参考にしてください。

イククルのポイントシステム

イククルには以下の2種類のポイントがあります。

  • PT(ポイント)→各サービス利用時に消費するポイント
  • G(イククルG)→PT消費時に獲得するポイント(PTに交換可能)

基本的に無料でPTをゲット→PT消費で貯まったGを交換という感じで使っていきます。

無料ポイントを増やす

イククルで無料でポイントを増やす方法は以下の通り。

  • 新規登録(20P)
  • 年齢確認(30P)
  • メールアドレス登録(50P)
  • ログインボーナス(1日1P)

基本的にこの3つでポイントを増やしていきます。

その他スポンサーサイト登録などの方法もありますが、結局課金することになったり、労力に合わないものが多いのであまりお勧めではありません。

なので、登録後は基本的にログインボーナスで増やしていくことになります。

また、ポイントの有効期限は180日なので、一気に増やすの場合は注意が必要です。

100Pなら一気に使うことも出来ますが、基本的には他のSNSと併用として使っていった方が良いので、ポイントは以下のように徐々に増やしていくのがお勧めです。

  • 新規登録と年齢確認を済ませる
  • ログインボーナスを貰いつつ、足りなくなってきたらメールアドレスを登録する

年齢確認をしないとサービスが制限されてしまうので、登録後は出来るだけ早めに年齢確認を済ませておいた方が良いです。

その後、ログインボーナスやイククルG交換でやりくりしつつ、足りなくなってきたらメールアドレス登録という流れがお勧め。

ポイントを節約しながら絡む

上記ポイントを全てゲットしたとしても、ただ普通に使っているだけだとすぐになくなってしまいます。

そこで、管理人が実際にイククルで使っている節約法をご紹介します。

以下の通りに使っていればポイントはなかなかなくならないので、無課金で利用したいという場合は参考にしてください。

毎日無料でタイプを活用する

イククルでは1日10人まで”タイプ”を無料で付けれる機能があります。

普通にいいねをつける場合はポイントを消費してしまいますが、この機能を使うことでその部分のポイントを節約することが出来ます。

掲示板を利用する

へそフレを見つける場合

イククルでは「募集」「その他募集」の2種類の掲示板を利用出来ます。

募集、その他募集共に各ジャンル1日1回無料で書き込むことが可能です。

ただ、だからと言ってどちらとも全てのジャンルに書き込み続けるのはお勧めではありません。

というのも、「その他募集」はアダルト掲示板のような位置づけになっています。

割り切りなどお金を利用した出会いを探している場合はその他募集を使っても良いと思いますが、無料で出会いを探しているなら普通の「募集」だけ利用するのがお勧めです。

その方が割り切りの人が来る確率も下がりますし、無駄なポイント消費を抑えることが出来ます。

また、たくさん書き込みをしていると”必死でガッついている人”と思われてしまうのもマイナスポイント。

男性は掲示板を見るのも有料なのでピンポイントで見てるかもしれませんが、女性は掲示板をどれだけ見ても無料なので、全ジャンルチェックしている人も多いです。

それで全部のジャンルに書き込んでいる人を見ると、あまり良いイメージはもたれないのではないでしょうか?

なので、書き込む際も2~3個くらいにしておいた方が良いでしょう。

個人的にお勧めなのは以下の2ジャンルです。

「今から遊ぼ」は人気というタグが付いていますが、これは割り切り募集の人が多かったりするのであまりお勧めではありません。

「全国男女メル友」は出会いにつながらないのでNG。

「友達・恋人・合コン」も良いと思いますが、これを見ている人は上記2つのジャンルも見ている人が多いので、書いても書かなくても良いかなという感じ。

後のジャンルは見てる人自体が少ないので放置でいいと思います。

イメプ相手を見つける場合

へそフレ相手を見つける場合は普通の募集がお勧めですが、イメプ相手を見つけるだけなら「その他募集」を利用する方が早いです。

ジャンルは「地域メール」がお勧め。

「その他募集」は基本的に割り切りなどで利用する人が多いですが、地域メールだけは普通の人も見ていることが多いです。

ここで「へそフェチ募集」や「へそフェチの人話しましょう」など書き込んでおけば意外とメールや足跡は来るので、そこから絡んでいけばすんなりイメプ相手が見つかることも多いです。

ただ、最初からイメプ目的と言ってしまうと引かれることが多いので、最初は伏せておくのが無難です。

LINEを交換してからタイミングを見計らってイメプの流れに持っていきましょう。

足跡を辿ってスマイルを付けていく

毎日無料でタイプと掲示板を利用していると、足跡を付けてくれる女性が出てきます。

他のところから女性のプロフィールを見るとポイントを消費してしまいますが、足跡からプロフィールを見る分にはポイントを消費しないので、これを活用していくのがお勧め。

足跡からプロフィールに飛ぶと「スマイルする」というボタンがあるので、それを押していきましょう。

スマイル返しをくれた人、または両思いになった人にメールを送る

スマイル、タイプを返してくれた人にはメールを送っていきましょう。

メールは5Pと結構消費してしまうので、出来るだけ慎重に利用したいところ。

人によってメールの返信率は変わってきますが、基本的にスマイル、タイプを返してくれる人は返信率も高く、LINEを教えてくれることも多いです。

出来るだけ少ないやり取りでLINEをゲットする

イククルの場合、1回のやり取りで5Pも消費してしまうので、出来るだけ少ないやり取りでLINEに持っていきたいところ。

管理人はいつも以下のようにやり取りを行なっています。

  • 1通目に初絡み用メッセージを送る
  • 2通目でLINEを聞く

色々試しましたが、これが一番効率が良いと思います。

まず1通目に「良ければお話しましょう」など初絡み用のメッセージを送り、返事が帰ってきたら2通目ですぐLINEを聞いてしまいます。

ちゃんと絡んでくれる気のある人であればここですぐに教えてくれますし、教えてくれない人は少し粘ったくらいでは教えてくれないことがほとんどです。

かと言って、1通目でいきなりLINEを聞くと、これはこれで断られるパターンが増えすぎてしまうのであまりお勧めではありません。

なので、個人的には2通目でLINEを聞くのが一番効率が良いと感じました。

また、LINEを聞く時もただ「LINE教えて」というのではなく、「LINEかカカオで話そう」と言うのがお勧めです。

これは選択肢を二つ与えるという心理テクニックもありますが、”単純にLINEを教えるのはちょっと怖い”という女性も多いので、カカオと二つ用意しておいた方が良いと思います。

カカオを持ってない場合はダウンロードしておきましょう。

LINEかカカオをゲットしてしまえば、後はやり方次第ですぐ会うことも可能です。

まとめ

ということで今回はイククルのポイント節約法をご紹介しました。

イククルはワクワクメールのように伝言板というシステムがないので、絡む際はメールを利用する必要があります。

メールは5Pと消費が多いので、あまり長くやりとりすることに向いていません。

出来るだけやりとりを少なくして、ささっとLINEかカカオに誘ってしまうのがお勧めです。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

【合計100P貰える】イククルの無料会員登録ページはこちら

毎週火/木/土にへそフェチ情報を配信