毎週火・木・土の週3ペースでへそフェチ情報更新中

【実体験】SNSでへそ責めさせてくれる女性に出会った話

管理人がSNSでへそ責めさせてくれる女性に出会った時の体験談です。

利用したSNS出会うために使った手段へそ責めプレイに至るまでのやり取りの詳細など全て公開しています。

へそフレは無料で見つけられる

まず最初に、管理人は出会いにお金を使ったことはありません。

有料サイトを使ったこともないですし、出会い系アプリで課金をしたこともありません。

もちろん、お金を使った方が出会える確率も上がると思いますし、労力も減るとは思いますが、課金せずに出会った女性のおへそを責めさせてもらう瞬間が異常に興奮するんです。

労力をかけている分興奮するということもありますが、一番はへそフェチを打ち明ける瞬間ですよね。

”ここでこんなことを言ったら引かれるんじゃないか”というドキドキとか、徐々におへそを触っていってへそフェチがバレていく瞬間とか。

「おへそ?」

「珍しいねw」

こんな反応がすごく好き。

(もちろん、あまり受け入れてもらえないこともありますけどね・・・)

SNSで失敗しないために最初に気を付けること

SNSでなかなか出会えないという方に多いのが、最初から性欲全開で迫ってしまうというパターン。

これでうまくいくケースはほぼゼロです。

よくやり取りしている女性に聞いたりするんですが、男性の9割以上はこういう人らしいですね。

さらにへそフェチなんていうマニアックなワードをいきなり出されたら、まず無視かブロックされます。

なので、へそフェチなのは隠しておく方が無難。

へそフェチを打ち明けるタイミングは早くても行為中、むしろ打ち明けなくて良いまであります。

話している時にそういう話になったりすれば軽く言ってみても良いと思いますが、こちらから何の脈絡もなく「おへそが好きです」というのは絶対にNGです。

僕も何回か性欲に負けて早い段階でカミングアウトしたことがありますが、ほぼうまくいかなかったです。

稀に受け入れてもらえるケースもありましたが、ほとんどはフェードアウトされました。

  • 最初から性欲全開でいくのはNG
  • へそフェチは最後まで隠し通す

まずはこの二つを押さえるだけでも出会える確率はグンと上がります。

男性は9割がコレですからね。

単純に残りの1割に入ることが出来るので、おへそにありつけるチャンスも増えていきます。

会ってくれやすい女性の特徴

SNSで会ってくれる女性はどういう人が多いのか。

もちろんお互いの容姿や性格、やり取りの内容にもよりますが、会ってくれる女性は通話好きが多いです。

全員が全員そうというわけではないですが、僕が実際に出会った女性はほとんど通話好きでした。

LINEだけで会ったこともありますが、割合としては9:1か8:2くらいでしょうか。

ただ、かと言ってすぐに「通話しよう」と言ってしまうとがっついていると思われるので、出来れば向こうから言ってくるのを待った方が良いと思います。

通話で話す内容に関してもそうですが、”基本的に受け”のスタイルがお勧め。

最初は出来るだけ向こうのペースに合わせて警戒心を解いていく方が良いと思います。

「男らしくリード」という考えもダメなわけではないですが、関係性が出来ていない状態でそれをやると引かれることが多いと思います。

リードはある程度仲良くなってからですね。

通話で話す内容

初対面の女性との通話はとにかく”聞き役に徹する”ことが大切。

男性はよく自分のことばかり話したがりますが、これは良くない例です。

その場では笑ってくれて「ウケた」と思っていたとしても、内心面倒だと思われているパターンがほとんどです。

かと言って、初めから質問攻めになってしまっても良くありません。

「どこ住んでるの?」

「どこで働いてるの?」

などプライベートな質問を嫌う女性もいます。

基本的には相手のペースに合わせて話を広げたり、質問する場合は相手がしてきたことを聞き返すくらいが良いと思います。

こちらから質問ばかりしないと話が続かない人とはどちらにしろうまくいかないことが多いですし、電話好きの時点で話すのが好きな場合が多いです。

  • とにかく相手の話を聞く
  • 質問攻めになりすぎない

電話をする際はこの二つを意識することで次に繋がりやすくなります。

とにかく”タネ”を蒔いて待つ

基本的に受けのスタイルだと、”このままやってもずっと出会えないんじゃ?”という不安に駆られることもあると思います。

そこで良くないのが、焦って出会おうとすること。

これをやってしまうと、ただ単にチャンスを逃してしまうだけになってしまいます。

いいタイミングできっかけを作るという場合は良いんですが、それ以外のタイミングで焦っても良いことはありません。

  • とにかく多くの人と絡んでおく
  • こちらから詰めすぎずに程よい距離を保つ
  • 向こうからアクションがあればそれに応える

モテる男性のほとんどはこの3つを意識している、または無意識で行っています。

とにかく多くの女性にメッセージを送っておいて、向こうから「通話したい」と言われるまで程よい距離を保つ。

そしてそれにいつでも応えられるように備えておくというのがとても大切です。

無課金でもへそフレと出会えるお勧めSNS

とにかく多くタネを蒔くために、入り口は広くしておくに越したことはありません。

なので、SNSは複数利用するのがお勧め

管理人は基本的に以下の5つのSNSを使っています。

  • PCMAX
  • ワクワクメール
  • イククル
  • YYC
  • ハッピーメール

各SNSでへそフェチを探してみた体験談などもあるので、良ければそちらもご覧ください。

無課金で利用するならサクラに注意!

上記4つは管理人が特によく使っているアプリなので、個人的には他よりサクラは少ないと思っています。

ただ、どんなSNSにもサクラやお小遣い稼ぎの女性はいるので、無課金で利用する場合はポイントを搾り取られないように注意しておく必要があります。

と言っても、全てを見抜くというのは無理なので、ある程度気を付けつつ、出来るだけポイントの無駄な消費を抑えるというのが現実的。

まとめ

今回は管理人が実際にへそ責めさせてくれる女性に出会うために行なったこと、意識していることをご紹介しました。

まとめとしてはこんな感じ。

  1. 最初からがっつかない
  2. へそフェチなことは打ち明けない
  3. 複数のSNSを使って通話好きな女性を探す
  4. 基本的に受けの姿勢で程よい距離を保ち続ける
  5. 向こうからアクションがあればそれに応える

基本的にこの5つを意識していれば、会うまでは意外とすんなりいけます。

後は会った後に堂々としておくことですかね。

僕はいまだに女性と会う時は緊張しますが、女性はこちら以上に緊張しているので、それを考えれば少し落ち着くことが出来ます。

結局はおへそを責めさせてくれる女性に会いたいという欲が一番ではありますが、そこに至るまでには女性を傷つけないという意識が大事です。

がっつかないのはもちろんですが、相手にされないからと言って罵声を浴びせたり、投げやりな態度をとって相手を傷つけてしまうような人はずっと出会えないままだと思います。

素っ気ない態度を取られても紳士に対応していればそれが後に活きてきます。

個人的な体験談なのでどこまで参考になるかはわかりませんが、へそフェチ仲間が幸せになるきっかけになってくれればと思います。

おへそフェチがもっと増えますように。

毎週火/木/土にへそフェチ情報を配信